teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:178/1237 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ありがとうございました!

 投稿者:しょうちゃんの父  投稿日:2012年 3月25日(日)16時58分26秒
  通報
  3月20日鹿児島県子ども芸術祭典in蒲生にて子供と拝見させていただきました。
かっきーさんと、ちかちゃんのぶんぶく茶がま、おばさんとマリーちゃん 楽しかった
です。
私にとっては幼稚園のときに人形劇を見て以来、約40年ぶりの人形劇となりました。
子供の時に見た人形劇は、人形の舞台がとても高くて手がちょとしか見えず縁があり、
紙芝居みたいな人形劇でした。しかし、今回の舞台は、劇団員の方が舞台前に出てきて
歌ったり、お話したりととても楽しいものでした。人形の動きもとてもリアルで関心
してしまいました。DVD映画と違い、話が一方通行ではなく、双方間で通じるものが
あり場がほんわかとして楽しかったです。
こうゆう劇は、子供たちの記憶の中に残るでしょうし、見ている子供の年齢によっても
感じ方も違うのだろうと思います。
背景道具とかも工夫されていてそこも感心してしまいました。小学1年生の子供とお風呂
に入り劇の話をしていて、1場面のおばあさんをマリーちゃん背負って歩くシーンで
背景の布は何に見えたと聞いたら、星空!と言ってました。お父さんはあれは夜空だよと
言おうとしてました。子供の想像力に負けてしまったと思いました。

公演前に営業車?の後ろを見てびっくり! なかなか楽しいステッカーが貼ってますね。
大事なものがステッカーで伝わってきますし、なるほどでした。(こっそり写真とって
おけばよかった)

むすび座の方が鹿児島県に来ていただき、いろんなところで公演していただきありがとう
ございます。
今回、子供と一緒にこの公演を見れてとてもラッキー!でした。

これから本拠地に戻られると思います。安全運転で帰って下さいね。また、いろんな所で
親子に見せていただき、劇の楽しさの種?を植えていってくださいね。

本当にありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:178/1237 《前のページ | 次のページ》
/1237