投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


凉月の向きについての公開問答

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2019年 4月14日(日)11時28分45秒
編集済
  若松の軍艦防波堤の凉月の艦首がどちらを向いているかについて、私が十年来抱いていた疑問をツイッターに公開しましたところ、
貴重なご意見を寄せていただきました。お相手様の了承を得ましたので、公開書簡とさせていただきます。(何か問題がありましたら、すぐ修正いたしますのでお知らせ下さい。)
そして、質問を寄せていただいた方への、とりあえずの回答といたします。
凉月は艦首を北向きにして冬月と向かい合っている、

冬月→←凉月 ←柳

で間違いなさそうです。
 軍艦防波堤連絡会

 平成31年4月14日

※なお、以下のpdf掲載の写真が重要な鍵になっていますので、この記事を読まれる方はご覧下さい。参照ページの一番下の方に、雑誌の写真などの引用が何ページか掲載されています。
http://zousen-siryoukan.com/wp/wp-content/uploads/funeisan/01/0115S03-01.pdf
若松港軍艦防波堤  ~ 礎:3隻の帝国海軍駆逐艦 ~  <概要>
(pdf製作者の方へ。このpdfを公開していただき、誠にありがとうございました。リンクさせていただきましたので、悪しからずご了承下さい。)
----------------------------------
●軍艦防波堤連絡会

ある方に、軍艦防波堤の涼月の向きを尋ねられて、
調べてみると、何だかどちら向きだかわからなくなってきた。
通説では冬月と涼月は艦首を向かい合わせている、となっているけれど、
昔の写真を見ていると、これが本当に艦首なのかなあって、
昔から思っていた疑問が深くなってわからなくなってきた
4月10日

通説は正しいのだろう。
国土地理院の空中写真でも、艦首はとがっている二艦が向き合っているのが、はっきり写っているみたいだしなあ。
でも、、、、、、
こんな基礎的なことが、自分でははっきりとわかっていなかったことを認識させられつつある。
4月10日

写真
国土地理院の地図・空中写真閲覧サービスから
地図検索表示画面を探すと、下記のページに行きます。(このように、「出典を明示すれば使って良い」との注釈があるページです。)
ただし、注意事項に同意をした後、
もう一度リンクをクリックし直す必要があります。


https://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=693681&isDetail=true

「高解像度表示」で拡大すると、1948/11/01(昭23)の、建設中の軍艦防波堤が写っています。砂州から右上に伸びる細い細い直線部分です。

通説は、
・涼月の艦首は北向き、冬月の艦首(南向き)と向かい合っている。
しかし、
・pdfの末尾の写真の涼月は、突起物が2つあって、垂直に切れており、何となく艦首には見えない感じがする。
この2つが矛盾して困っています。


◎ハスラーがががっち
4月10日
艦首で間違いないと思われます
凉月は艦首を損失する損害を受け修理した際に簡易的な形状にされた為にこのような形になったのでしょう
突起物はロープを(モヤイ綱)等を通すフェアリーダーですが流用したボラードを使っているようです

●軍艦防波堤連絡会
4月11日
返信ありがとうございます。
突起物はなるほどですが、その下が逆三角▽に垂直に切れているのが、気になって仕方ないのですが。やはりこれも、簡易的な修理の結果なのでしょうか。

◎ハスラーがががっち
4月11日
リンクの資料写真5ページ目に冬月の艦首正面がありますがそちらも微妙に逆三角形の形状になっています
凉月はさらに簡易的な形になりあのような姿になったと思われます

●軍艦防波堤連絡会
4月11日

なるほどです。
では涼月の艦首が冬月に向かい合っているとして、
涼月の艦尾に当たるはずの部分
(資料写真1枚目、資料「ページ」の34ページの手前)が
横に切り取られているのが昔から気になっていました

涼月の艦首が天一号作戦で大破したので、後に切り取られたのかと、十年前の私は思っていました

◎ハスラーがががっち
4月11日
あの部分は艦尾ではなく艦橋後部の前甲板と中央甲板の境目段差のように見えます(写真1枚目)
しかし艦首との距離が短いように見えるので艦橋を解体した際に以前艦首切断した部分から切り離した(写真2枚目赤線が最初、青が2度目の切断損害)のかもしれません(継ぎ接ぎ部分なので解体し易かった?)

●軍艦防波堤連絡会
4月12日
なるほど!です。そうすると、境目より艦尾の部分はどうなった?という疑問がわきます
pdf雑誌P34の写真
http://zousen-siryoukan.com/wp/wp-content/uploads/funeisan/01/0115S03-01.pdf
では切られて無くなったようですが、空中写真
https://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=693681&isDetail=true
ではしっかりと長く残っているようです。単に写っていないだけで、艦尾も存在したのでしょうか。


◎ハスラーがががっち
防波堤にするために船体の切断は無かったと思います
資料の34Pの写真の解説部分『実によく判る』の『実』の字の辺りから立ててある梯子の脇の船体にかけてうっすらと筋が見えるのが残りの船体でしょう
甲板部分と防波堤のコンクリ部分が同じ高さなので艦首しか残ってないように見えるのかもしれません

◎ハスラーがががっち
推測ですが本格的に防波堤工事を行う際に甲板を剥がし船体内部に土砂やコンクリを流し込んだために防波堤と船体が艦首部分を残して一体化し殆ど見えなくなったのではないかと思います

●軍艦防波堤連絡会
なるほど、すごく納得がいきます。確かに薄い筋が見えますね。艦尾の部分も同様、甲板と防波堤のコンクリがほぼ同じ高さだったのでしょう。
近年の若松区役所の意見で、柳と凉月の間が随分空いているというのがありましたが、艦尾とコンクリが同じ高さなのを見逃していたのですね。謎が解つつあります

例えばこんな写真(写真三枚目)があります。(若松の小石海岸辺り、つまり裏から撮ったものです。原図はある方にいただき、公開許諾得ています。)
これで、柳と凉月の間が随分空いているのがわかりますが、実は堤防のコンクリとほぼ同じ高さで、凉月の艦橋部分と艦尾が続いている、ということなのでしょうね。

-------------------
  軍艦防波堤連絡会
この度は、貴重なご意見をありがとうございます。このやり取りを、自分の掲示板にまとめた形で載せたいのですが、ハスラーがががっちさんの文章やお写真も掲載させていただいてもよろしいでしょうか。

ハスラーがががっち
私自身の憶測も交えてのやり取りでしたのでこの注意書も入れて頂ければ掲載して構いませんのでよろしくどうぞお願いします。
-------------------
はすらーがががっちさんの了承をいただきましたので、ここにやり取りを公開させていただきました。はすらーがががっちさん、丁寧なご返信、ありがとうございました。
-------------------
追記 資料「駆逐艦「涼月」米軍撮影映像」
https://www.nicovideo.jp/watch/sm33245310
相浦に係留中の涼月を米軍が戦後すぐに撮影した貴重なカラー動画が紹介されています。公開いただいた方に感謝します。
-------------------

写真↓は、クリックして大きくご覧いただけます(写真1番目、2番目はハスラーがががっち
さん提供。3枚めは私がある方に許諾付きでいただいた原画像を使いました。)
 

語る会、皆様、ありがとうございました。

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2019年 4月 7日(日)21時04分52秒
  軍艦防波堤を語る会、大盛況で嬉しい悲鳴でした。
約70名程度の大入り満員で、椅子を置く場所にも事欠く様でした。
嬉しい方にもたくさんお会いできて、嬉しいばかりでした。
素晴らしいプレゼントもたくさんいただき、身も引き締まる思いでした。

ご報告などをここにポツポツ書き込んでいきますが、今宵はここまで
よく寝て明日を迎えるつもりです。
平成31年4月7日日曜日午後9時4分
 

Kさんへ

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2019年 3月31日(日)21時36分41秒
  Kさん、ありがとうございます。凄いですね。大和ですか。楽しみです。
皆さんに、どのようにご紹介するか、考えていきましょう。
 

(無題)

 投稿者:k  投稿日:2019年 3月31日(日)18時52分42秒
  今年も参加できそうになってきました。良ければ 涼月・冬月・柳 に加えて 大和 の模型を展示します。  

ありがたいです。

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2019年 3月24日(日)09時09分31秒
編集済
  おお、ありがとうございます。すからんさん!
すぐ準備をします。

追記 すからんさん
午前10時50分 メールをしましたのでご覧下さい。

追記二
予備機材を持参いただけるとのこと、ありがとうございます。
 

お久しぶりです。

 投稿者:すからん  投稿日:2019年 3月24日(日)07時44分48秒
  今年のスライド資料ってもう完成しますでしょうか。
司会をやらせていただくということなので、目を通しておきたいなと思います。

また、ノートPCを新調したので、予備機材として持っていくつもりです。
 

期日前投票を

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2019年 3月21日(木)11時14分13秒
  【お薦め】
 軍艦防波堤を語る会の当日4/7は、
「選挙」を実施する地域がたくさんあります。
(福岡県は県知事・県議会議員選挙です)
当日の投票、または期日前投票を是非しましょう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「期日前投票」で検索しましょう。
例えば北九州市では
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/senkyo/file_0041.html
下に期日前投票があります。
 

第十回 軍艦防波堤を語る会 おいでください

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2019年 3月20日(水)21時53分9秒
編集済
  2019年4月7日(日)13時~15時
旧古河鉱業若松ビルにて
http://suzutsukimamore.web.fc2.com/index.html
◎「凉月」乗組員、太田五郎氏の実子
●「凉月」駆逐艦長の孫
 「柳」乗組員の実子、来場予定
●「柳」設計図公開
昭和20年4月7日は沖縄海上特攻で
大和や 冬月、凉月ほかが闘った日です
画像提供 蕎麦屋様
 

語る会 来場予定など

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2019年 2月 6日(水)23時00分7秒
  軍艦防波堤を語る会の話題予定
●駆逐艦「凉月」駆逐艦長の孫、来場予定!
「軍艦防波堤を語る会」の誕生を語るか。
●駆逐艦「柳」乗組員の実子、来場予定!
●駆逐艦「柳」設計図【実物青焼き】年に一度の公開。
 

行動予定

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2019年 1月 9日(水)21時10分22秒
編集済
  書類上のことで少し曖昧になっていた
4月7日の軍艦防波堤を語る会、
会場の旧古河鉱業若松ビルに電話して、場所がちゃんと押さえられていることを確認しました。
ポスター貼って大丈夫だそうです。
今度の週末印刷して、三連休で貼り回る予定です。
 

2019年の語る会、やります

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2018年12月31日(月)18時32分13秒
  軍艦防波堤を語る会
2019年4月7日(日)13時~15時頃
旧古河鉱業若松ビルにて
ご参加ください
昭和20年4月7日は、沖縄海上特攻で大和や
冬月、凉月ほかが甚大な被害を受けた日です
特別なことは出来ず例年と同様ですが発表者を募っています
http://suzutsukimamore.web.fc2.com/index.html
 

北九州市への提言

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2018年11月11日(日)12時55分28秒
編集済
  以下は、北九州市役所総務局総務部総務課に書き送った提言です。言葉足らずの点があるかと思います。どうか皆様の応援をお願いいたします。軍艦防波堤連絡会
---------------------------------------------------

 11月9日、NHKで北九州市の(仮称)平和資料館基本計画について知りました。素晴らしい計画を立ち上げていただき、ありがとうございます。
 この計画の中に是非盛り込んでいただきたい事があります。若松区響町の北九州港に今も実在する「軍艦防波堤」についてです。
 これは建設当初、「柳」「凉月」「冬月」という3つの駆逐艦で出来ていました。戦後、洞海湾の防波堤にする資材が極度に不足したことから、昭和23年頃、旧海軍の駆逐艦を防波堤に転用したものです。それ以来、戦後の混乱期の人々の暮らしや復興を荒波から守り続けて今に至ります。

 「凉月」「冬月」は昭和20年4月7日に沈んだ戦艦大和と共に沖縄海上特攻を闘った艦です。特に「凉月」は、沈没寸前の状態で奇跡の生還を果たした艦として有名です。防波堤になってしばらくして、台風などで壊れたため二艦はコンクリートに埋められましたが、今もこれらを偲んで訪れる人々が跡を絶ちません。

 この道標の役割を果たしているのが「柳」です。「柳」は第一次世界大戦で地中海まで遠征し、人命救助を続けた百年以上も前の艦ですが、今もその艦型を見ることが出来る貴重な戦争遺産です。鉄でできた軍用艦でその艦型を留めるものは、ここ以外にほとんど見られません。人々にかつて戦争があったことを、隣に「冬月」「凉月」が眠ることを、手で触ることのできる姿で示し続けています。若松区高塔山には「軍艦防波堤三艦慰霊碑」も建立されています。
 私達、軍艦防波堤連絡会(小規模な市民団体)では、8年近く、この広報のため毎年4月に「軍艦防波堤を語る会」などを行なってきました。毎年40名前後の人々に来ていただき、様々な実物資料の所在を確認しております。
 「柳」の設計図は実在しておりますし、戦後の混乱期の人々の暮らしや復興を守った艦が、実はこんな素性を持っていたという驚きは展示に値する貴重な実物だと思います。是非とも(仮称)平和資料館の展示に、軍艦防波堤を加えていただきたくお願いいたします。

軍艦防波堤連絡会
 

わかりました

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2018年11月 3日(土)11時53分4秒
  お仕事ご多忙との事、商売繁盛なによりです。
司会など、どうぞよろしくお願いいたします。
また近づいたら、ご都合などお知らせください。
 

お久しぶりです

 投稿者:すからん  投稿日:2018年11月 3日(土)10時08分38秒
  語る会開催、今気が付きました。

私も参加したいと思いますが、今年は発表できないかもしれません(発表資料作成・調査の時間がないです)
やろうと思っていたことはあったのですが、本格的に仕事が始まって時間の余裕がなくなってしまいました・・・
司会等はできると思います!よろしくお願いします。
 

来年もやれます。語る会。

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2018年10月 1日(月)19時50分45秒
  来年、2019年4月7日(日) 軍艦防波堤を語る会、
若松区 旧古河鉱業若松ビルにて 行うことができるようになりました。
関係者のご協力に感謝いたします。
 

(無題)

 投稿者:すからん  投稿日:2018年 8月19日(日)13時08分59秒
  パスワード管理、自分も気を付けます  

助かりました

 投稿者:抹茶  投稿日:2018年 8月19日(日)07時56分38秒
編集済
  エライコトニなってました。対処できました。教えていただき感謝です!

同じパスワード使ってた所も、全部変えました。
こんな乗っ取りとか、あるんですねえ。一月前に乗っ取られていましたよ。
 

Facebookについて

 投稿者:すからん  投稿日:2018年 8月19日(日)01時17分26秒
  軍艦防波堤のFacebook、スパムに乗っ取られてませんか?  

終戦直後の「涼月」の映像ですよ!

 投稿者:軍艦防波堤連絡会  投稿日:2018年 5月19日(土)18時22分54秒
  戦中、戦後のアメリカ軍の記録映像の収集を続ける大分県の市民団体「豊の国宇佐市塾」が、防波堤となる前、終戦直後の「涼月」の姿を収めた新たなフィルムを発見しました。

http://rkb.jp/news/news/43038/
または
https://www.youtube.com/watch?v=HFeFaPpOfTk
 

(無題)

 投稿者:k  投稿日:2018年 4月 6日(金)21時30分39秒
  9分17秒の動画のうち、秋月型1隻目4分50秒、2隻目5分30秒くらいで確認できます、ご指摘のとおり花月ではなく、宵月と夏月のようですね。  

/24