teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/1018 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「ノイブランデンブルク国際ユースオーケストラの集い」のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2015年 8月25日(火)11時33分44秒
  通報 返信・引用
  ■第13回「ノイブランデンブルク国際ユース・オーケストラの集い」のご案内
13th International Youth Orchestra Meeting in Neubrandenburg
2016年8月4日(木)-8日(月)


残暑お見舞い申し上げます。

さて、北ドイツのノイブランデンブルクで2004年から開催されている「ノイブランデンブルク国際ユース・オーケストラの集い」の主催者より来年の参加についてお招きが届きましたのでご案内申し上げます。
もし参加をご希望される場合は、9月末までにご連絡いただけますようお願いいたします。

この催しはドイツ東北部のメクレンブルク・フォアポンメルン州の音楽評議会が2004年以来開催しているもので、毎年同州のメクレンブルク・フォアポンメルン州ユースオーケストラおよび外国から招くユースのオーケストラ、弦楽オーケストラ、ウインドオーケストラのメンバー200名ほど(3~4団体)がノイブランデンブルクに集まり交流を深めています。

土曜日晩には各参加オーケストラの単独コンサート、そしてハイライトとなる日曜日午後遅くに参加者全員が一緒に演奏するファイナル・コンサートがあります。(前回はシベリウスの「フィンランディア」他に弦楽、シンフォニック・ブラスそれぞれ1曲)
滞在中は全員でのリハーサルに加え、サッカートーナメント、ビーチパーティ、交流の夕べなど参加者が楽しめるプログラムが組まれています。

参加申し込みをし、参加が正式に受理されますと、宿泊や食事は主催者が負担してくれますのでその分旅費を抑えることができます。
開催地のノイブランデンブルクはドイツの首都ベルリンから北へ180キロほど行ったところに位置する町です。(車で約2時間)
コンサートおよびリハーサルの会場となるのはユニークなノイブランデンブルク・コンツェルト・キルヒェで、ドイツでは有名な会場です。
かつてノイブランデンブルク最大で最重要なモニュメントとなるマリエン教会を、15年ほど前にフィンランドの建築家によりその由緒あるレンガ造りの建物を利用しながら内部は超モダンなコンサートホールとなる同コンサート教会が誕生しました。

ご参考までに日程案をおつくりしてみました。下記の通りです。
ご不明な点は何なりとお問合せください。主催者に問い合わせるようにいたします。突然のご案内にて失礼いたします。


●ジョイントコンサート国際委員会
事務局長 山田洋平
ttp://www.jointconcert.com
jointcon@vesta.ocn.ne.jp



《ノイブランデンブルク国際ユースオーケストラの集い2016参加日程案》

●第1日目 8月2日(火)
 日本各地発午前 <航空機> ベルリン着午後 着後専用バスでホテルへ <ベルリン泊>
●第2日目 8月3日(水)
 ベルリン滞在  終日、専用バスで首都ベルリン市内見学 <ベルリン泊>
●第3日目 8月4日(木)
 ベルリン発朝 <専用バス> 「国際ユースオーケストラの集い」開催地ノイブランデンブルク着午前 (180キロ、約2時間)
 着後、関連行事参加  <ノイブランデンブルク泊>
●第4日目 8月5日(金)
 ノイブランデンブルク滞在 リハーサルや関連行事参加 <ノイブランデンブルク泊>
●第5日目 8月6日(土)
 ノイブランデンブルク滞在 リハーサルや関連行事参加 夕、単独コンサート <ノイブランデンブルク泊>
●第6日目 8月7日(日)
 ノイブランデンブルク滞在 リハーサルや関連行事参加 夕、ファイナルコンサート <ノイブランデンブルク泊>
●第7日目 8月8日(月)
 ノイブランデンブルク発朝 <専用バス> ハンブルク着夕 途中、かつてハンザ同盟の盟主として栄えた美しい町リューベック(世界遺産)を見学 <ハンブルク泊>
●第8日目 8月9日(火)
 ハンブルク発午前 <航空機> 途中乗り換え <機中泊>
●第9日目 8月10日(水)
 日本各地着午前

上記日程に基づく旅費は、人数や条件により変わりますが、30万円ほどになるものと予想されます。詳しくはご遠慮なくご相談ください。

 
 
》記事一覧表示

新着順:5/1018 《前のページ | 次のページ》
/1018