teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


いつでも祈れるように

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 5月14日(日)03時48分15秒
  スーツに合うボディバッグかワンショルダーバッグが欲しいな。
とにかく手を塞ぎたくない。慣用句ではなく、文字通りの意味で。
やっぱ似合うのは革かそれに類するものかと思ったら、
ナイロン製の黒地でシンプルなのが主流っぽいか。
うーん…それでも俺の年齢を考えるとちょっとどうなんだろう。
 
 

龍の歯医者 視聴後

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月27日(月)04時39分39秒
  あー、清水某が女優としてどんな作品に出てたのかは知らないけど、声優としては悪くない。俳優のやる声優と、声優のやる声優のちょうど間ぐらいの程よい自然な演技と耳通り。ちょっともったいない気もするが別格というほどでもないし別にいいか。最後に素晴らしい作品ありがとう。それにしても2話(見本市合わせると3話)で完結だと見やすくていいな。仕事に追われるおっさんが、待ち疲れもなく逆に毎週の視聴義務感に駆られることもなく気軽に見れた。どうせ初回限定でコンテつきとかのBD出すんだろうな。どうせ買うから早くしてくれ。  

龍の歯医者

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月16日(木)04時05分51秒
  放送するか。良かった。ホント良かった。

龍の歯医者どうなるか情報収集してたときに見かけて気になったからついでに言う。
東京喰種の原作ファンが人食い役が嫌だと述べた彼女に対して
キャラや作品の本質を理解していないと怒っているらしいけど、
脚本の段階で原作レイプされていて人食い役にしか成りえてない可能性を忘れちゃいけない。
だって漫画の実写化って大体そういうものだから。歴史が証明している。
後に控える無限の住人とジョジョもその証明に多大な貢献をしてくれるであろう。
三池監督は功労者だなー。さっさとお亡くなりになっていただきたい。
 

清水富美加

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月15日(水)00時46分27秒
  映画とかドラマが何本つぶれようがどうでもいいやって思ってたら
龍の歯医者の主役だったことを思い出して急に他人事ではなくなった件
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年10月12日(水)04時40分2秒
  えっ、田中一成さん亡くなったのか。
グリグリ関係者が亡くなるとすごくしんどい。沈む。一日何もしたくなくなる。
ご冥福をお祈りします。
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月12日(月)03時19分23秒
  ふと、まだ掲示板残ってるか気になり、確認に来てみたら前回はおよそ一年前か。
認めたくないけど、残暑を迎えてもうすぐ秋になろうかという時期には感傷的になる歳なのかな。
内容は毎回ロクなこと書いてないけどな。
ネット始めた頃から1ミリも動いちゃいない。
ネットはオタク力が維持されるどころかむしろ年々鍛えられるから精神年齢が停滞しがち。
くわばらくわばら……。
 

冬目景

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 9月23日(水)19時03分9秒
  この掲示板まだ残ってたのか。2年放置って。思い返せば色々あったな。18年付き合った彼女と別れたり、ゼロ魔の代筆発表されたりって、どっちもここ半年内の出来事なんですけどね。絶望するわ。というか投稿できんのかな?駄目なら駄目でまぁいいや。ではタイトルの内容へ。

冬目景作品に出会った頃はまだ作品数が少なかったけど、こうして完結作品が増えてくるにつれ終わらせるのがヘタクソなのが明らかになってきたなと。終盤になると主人公とヒロインを物理的に切り離すのが美学みたいなところは確実にあるんだろうな。その結果として幸せの是非はおいといて、必ずその展開を仕込むっていうのはそういうことなんだろう。イエスタはそういう意味ではリクオとハルが実は裏で、シナコとロウが真の表の主人公ではあったのかな。しかし美学とはいえワンパターンだよなあ。ぶっちゃけ、まぁ~~~たコレか。と。掲載ペースの問題もあるし、もうこの人は1冊完結を見据えて連載したほうがいいんじゃないのかな。どの作品もモラトリアム雰囲気漫画なのは確実なんだし、オチも例の美学なら、短いほうがきっと向いてる。
文句言いながらもこれからも買うんだけどね。なんだかんだ、終盤以外は好きだし。ただイエスタに関しては長々やって結局こうなるのかと少なからず落胆したのでこうして筆を取りました。2年ぶりに。
しかし別れるとかなんなの。代筆とかなんなの。もう世界滅びろよ。
 

(無題)

 投稿者:管理犬  投稿日:2013年 7月20日(土)02時58分31秒
  結構な間が空いたのは、小説書くのやめるかどうか悩んでたから。
あとネットやらないほうが健康的に楽しくやれそうとかも考えたりしてた。
で、まぁまぁ結論がでたのでひさしぶりにということで。
だから、決してここを忘れてたわけではない。
イエスに誓ってもいい。プレグレバンドの。
 

(無題)

 投稿者:管理犬  投稿日:2013年 7月18日(木)21時37分12秒
  そんなこんなで生きてます。
不意にどうしようもない感情を持て余して泣いたりするけど、
基本的に以前よりずっと好き放題やらかして生活してる。
将来?なにそれ状態。まぁ、それはそれで後悔しそうではあるのだが。
今は楽しい。そして今をずっと楽しく生きていければ死ぬ今になっても後悔もしないだろう、と。
その継続が最も難しいんだけどね。わかってるよ。
でも今を楽しく生きたい。
生ぎだい゛!!ドン!
小説に関しては、実は今年に入ってからお小遣い稼ぎ程度に
コラムの仕事をやらせていただいてるので、一応作家にもなれたし
今回の件で尚更区切りがついたかなって感じで本当に小説書くのはやめるつもり。
というか、やめる。やめた。俺には才能がない。
下のヤツだってポエムかとセルフツッコミいれんばかりですよ。
あとまだ色々と話したほうがいいかなってことあるけど、そのうち。

僕の知るみんなが、幸せな人生を送ってくれることを祈ってます。
 

捧ぐ

 投稿者:管理犬  投稿日:2013年 7月18日(木)21時15分37秒
  まず会社に無理を言って五連休をもらった。無理が通らなくても、休むつもりだったけれど。
自分を甘やかすために、最低でもそのぐらいの期間が必要だったからだ。
次に部屋からパソコン、漫画、ライトノベル、DVD、ゲーム、これら全てを空き部屋に移した。
あらゆるメディアは、彼を連想させる。
あとは酒を買ってひたすら飲んだ。かつて彼の書いた小説のように、酒をひたすら飲んだ。
忘れることはできなかった。悲しみが消えることもなかった。けれど、意識を混濁させることはできた。
僕にはそれが必要だった。
普通ではない行動を取っている僕を心配して親が声を掛けてきたけれど、
会社でイヤなことがあったと誤魔化した。
彼女も慰めの電話を掛けてきたけれど、面倒になって会話の途中で打ち切った。
冗談じゃない。
僕の気持ちは誰にもわからない。僕以上に悲しんでいる人も絶対にいるだろう。
それでも僕の悲しさと空しさは僕だけのものだ。
僕の気持ちは誰にもわからない。
彼のことを忘れることはできなくても、悲しみが全く消えなくても、時間はすぎる。
連休が終わり、仕事が始まってからも、やはり帰宅後はひたすら酒を飲んだ。
仕事、酒、寝る、それだけを繰り返す日が続いた。
そんな生活を一週間ほど続けていたら、喉の粘膜をやられて酒も飲めなくなった。
酒の代わりにゼリーと睡眠薬を飲み、早く寝るように努めた。
とにかく意識を保っているのが辛かった。
方法は何でも良かったのだ。
さらに一週間が経ち、ようやく酒も飲めるかという頃、メールを見る必要に迫られた。
あらゆるメディアは、彼を連想させる。
しかし仕事の都合上、見ないわけにもいかなかった。
少し躊躇してから、空き部屋に放置したままのパソコンであの日以来の受信。

彼から、メールが来ていた。

大量に届いていたメールの中に、確かに彼のアドレスからメールが届いていた。
心が震えた。
届いた日付は彼がいなくなった三日後。
覚束ない手でメールを開く。
当たり障りのない挨拶から、彼の置かれた状況の説明が続く。
どうやらこの文章は手術後間もなく書かれたもののようだった。
それは遺書でもあり、謝辞でもあり、……そして少しの後悔と、
それでも人生を謳歌したことを誇る文章だった。
涙が止まらなかった。
声をあげて泣いた。
泣いて泣いて、泣き尽くした。
もっと早くこのメールに気づくべきだった。
もっと早くにこの文章を読むべきだった。
感傷に浸って酒を飲んでる場合じゃなかった。
僕はもっと、彼よりももっと、人生を謳歌しなければならなかったのだ。
生きよう。
ひたすらに充実した人生を、後悔のない、最期に誇れる人生となるよう、生きよう。
翌日、僕はまた連休をもらった。今度は二連休だ。
まずは部屋を元通りにした。
書店に行き、買ってなかった漫画、小説、ライトノベルをまとめて買った。
楽しい人生を送ろう。
この楽しい人生こそを彼への手向けとしよう。

それでも。
それでも、僕はもう小説を書くことは二度とないだろう。

だからこれが、僕の紡ぐ最後の物語だ。
 

(無題)

 投稿者:管理犬  投稿日:2013年 4月12日(金)00時18分52秒
  ヤマグチノボルさんのご冥福をお祈りいたします。  

コンセントレーション

 投稿者:管理犬  投稿日:2013年 3月 8日(金)22時30分0秒
  薬のせいで頭がぼうっとしてるノボルさんに仕事しろとか無茶言うなと思ったが、
頭がぼうっとしてるのに緻密なプラモは作ってるので仕事しろとか無茶言いたくなった。
しかし、趣味と仕事では必要とされる集中力が違うのでやっぱり無茶言うのは良くない。
ノボルさんはどうか知らないけど、俺の場合は頭の中でスイッチを押す必要がある。
そのスイッチは簡単に押せることもあれば、なかなか点かないこともある。
たまに点かなくて良い時に点いたりもする厄介なものだが、
点いた時点で気分が結構高揚しちゃうのでその時は何とも思わないのがまた厄介だ。
何の話でしたかね。
 

ほろほろ

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 2月27日(水)03時18分18秒
  歳を取ると涙脆くなるというが、正に。
最近、昔見て泣いてたシーンに至る前に思い出して泣けたりして。
昔も加奈やると「俺には妹がいた」ですでに泣いてたけど、
もう加奈とか関係なく色んな作品の手前でわんわん泣く、ガンガン泣く。
あと昔は泣かなかったシーンでも泣く。
うしとらとかエピソードごとにほぼ号泣。
でも泣くとスッキリして気持ちいいのでやめられないとまらない。
まぁ、確実に代償行為なんですけどね。
大人になるって悲しいなぁ。
30歳が今さら言うことでもないけど。
 

目黒三吉

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 2月 2日(土)04時01分11秒
  いつのまにか出ていたどうなのっ河本さん!を読む。
絵は上手くなってるのに絵柄が平凡になっちゃって、
独特の雰囲気が失われてるのがとても悲しい。
どみなのド!の時からそれは感じていたけれども。
ただ作風は全然変わってないから面白いのは間違いない。
あー、さんまの頃の絵でこれ読みたいな。惜しい。
 

俺です

 投稿者:管理人  投稿日:2013年 1月15日(火)02時04分20秒
  新年の挨拶、どこもかしこも放置気味のこんなとこでも全部したはずなんだけどおかしいな。
もしや政府が俺の文章に隠された世界を揺るがす暗号を解読して削除しちゃったかな?
だとするとこの文章も監視されていて投稿して数秒後には消されている可能性も……。
なんてこともなく、ここはしっかり忘れていたのだろうな。
ということで俺の知ってる限りではここを読んでる御三人方、今年もよろしく。
今年もというか、まぁ、今年こそよろしくする機会があればなぁというか。
 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2012年12月29日(土)02時15分30秒
    ど れ み は 人 生


 

(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2012年12月29日(土)02時05分2秒
  俺もう仕事やめてずっとどれみ見てようかな。
逆にどれみ見て脱糞してるだけで金がもらえる仕事ないかな。
仕事じゃなくてもいいから生保みたいなシステムの審査基準でそうならないかな。
むしろそうすることが国民の義務にならないかな。
 

おジャ魔女どれみ

 投稿者:管理人  投稿日:2012年12月29日(土)01時50分57秒
  こんなに面白かったっけ。
面白いというか、こんなにも穏やかに見れる話だったっけ。
あまりにもリラックスして見れるので脱糞しそうなんだけど。
あー、俺の彼女の声が千葉千恵巳だったら今の何京倍も彼女を愛せるのに。
びちびち。
 

なんか胃が痛くなってきたんです

 投稿者:管理人  投稿日:2012年12月15日(土)02時57分38秒
  エヴァは好きなんだけどQの内容についてまるで世間話をするように
気楽に誰とでもするのは気が引けるというか、本気で語ったら引かれるだろうから
一線を画して無難にしなきゃならないんだと思うと話す気になれないというか。
百舌谷さん逆上する1巻の巻末おまけ漫画がすごくよくわかるんだよ。
今のオタクの軽さというか、業の浅さというか、それには憧れもあるんだけど、
もうじめっと日陰でオタクやってきたから修正のしようがない。
意固地になってオタクってそういうもんじゃないだろ!って貫くしかない。
……選民的な話って逆に旧世代のオタク以外の人間を見下してるとも思われがちだから、
あまり言いたくはないんだけれども。
まぁ、何が言いたいかっていうととにかく俺にエヴァの話をするんじゃねえよ。
トウジの妹の名前がゲームじゃナツミだったことを知らない奴は
俺にエヴァの話をするんじゃねえよってことですよ、選民的な言いかたをするならば。
もうね、面白いとかつまらないとか話の意味わからないとか、そういうの俺はもう関係ないの。
エヴァっていうのは当然のように見るものなの。そしてありのままを受け止めるの。
それがエヴァという作品なの。そういうジャンルとして成立してんの。
そんなこともわからないでエヴァを見るなんて罪ですよ罪。
もう罰としてちんこを根っこからもぎとるよマジ。
 

なんか腰が痛くなってきたんです

 投稿者:管理人  投稿日:2012年12月 5日(水)23時39分39秒
  俺「なんかおっぱい揉みたくなったんで、おっパブ行っていい?」
某「うん、いいっちゃいいけど」
俺「遠距離だとこういうときツライね。別に揉みたいとか思わんけど」
某「っていうかさ」
俺「うん」
某「他の人と付き合うわけでもないんだし、黙って行っていいから」
俺「まぁ一応聞いておこうかと思って」
某「なんか前も似たような話したじゃん。ホントもうずっと前だけど」
俺「そうなんだけど。しばらく会ってないから距離感掴みかねちゃって」
某「それ前の電話でも言ってた気がする。なに、会いたいの?」
俺「だから仕事忙しいから無理だってば」
某「じゃなくて、気持ち的に」
俺「わかんない。会ってみたら邪魔くさいと思うかもしれないし」
某「なんか、ほんっとにさ」
俺「わるいね」
某「別にいいけどさ」
俺「2連休取れたら連絡するよ」
某「取れないんでしょ?」
俺「まぁね」
某「平日一日でもいいから行こうか?その気になればいけるよ」
俺「いや、時間かかるからいい」
某「かかるのはこっちなんだけど」
俺「いいよ。なんか気ぃ遣う。っていうか話してたらおっパブどうでもよくなったわ」
某「なんだそりゃ」
俺「今の行く行かないの話とかしてたら行くの面倒くさくなってきた」
某「どんだけ……それで30だもんね」
俺「ね。愛してる」
某「はいはい」
 

レンタル掲示板
/10