teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


そんなバカな(>_<)

 投稿者:pon  投稿日:2009年 5月 9日(土)10時59分45秒
返信・引用
  フクロウが 警察署を見分けて 助けを求める分けがない。
何でも 「人間中心」に考えることも戒めたいが
マスコミの記者も 読者受けだけを狙った見出しを付けるのは
やめて欲しい。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news/20090508-OYT8T01166.htm

 
 

Re: おしりエックス?

 投稿者:pon  投稿日:2009年 1月23日(金)02時06分21秒
返信・引用
  > No.8[元記事へ]

火曜日に専門医の所見を聴くことになっている。
頑張れ じいちゃん(@o@)(@o@)
 

おしりエックス?

 投稿者:pon  投稿日:2009年 1月23日(金)02時01分31秒
返信・引用
  OsiriXという CTスキャンの画像を処理するソフトで親父の肝臓ガンを診ている。
でも どこが癌なのか僕には 分からない。
 

Re: 上越後山里ファン倶楽部の取り組み

 投稿者:pon  投稿日:2009年 1月10日(土)16時33分56秒
返信・引用
  > No.4[元記事へ]

かみえちご山里ファン倶楽部のホームページ
http://homepage3.nifty.com/kamiechigo/

から 古民家を改修して農家民宿を目指している様子が
発進されている「ことこと村づくり学校」のブログが
見れます。

http://blog.canpan.info/kotokoto/
 

小学4年生の竜之介 まいった

 投稿者:pon  投稿日:2009年 1月10日(土)12時06分18秒
返信・引用 編集済
  去年 丸亀町マルシェでどんぐり君とコラボしてくれた
竜之介君 ますます進化していて 最近はアコースティックギターでも
ばりばり弾いている。

まけとるけど ちょっとは追いつきたい。





 

緒方貞子という人

 投稿者:pon  投稿日:2009年 1月10日(土)11時20分27秒
返信・引用
  日本が世界にアピールできるのは
自動車や電気製品を提供する技術や経済だけでないことを
この人の難民救済高等弁務官としての歴史が教えてくれた。

うーむ

番組詳細
ETV2002
シリーズ 緒方貞子の仕事(1)難民と歩んだ10年 ~緒方貞子・国連難民高等弁務官~

放送日
    2002年2月11日
チャンネル
    教育

主な出演者

    * 緒方貞子
    * 町永俊雄

内容紹介

先月のアフガニスタン復興支援東京会議の共同議長を勤めた緒方貞子さん
の業績を、これまで、緒方さんに関してNHKが放送した番組の中から2
本を選び、再構成して2回のシリーズで放送する。その1回目で、冷戦崩
壊直後、国連難民高等弁務官に就任した緒方さんが、この10年間、世界
各地の難民問題にどう向き合い、どんな活動をしてきたのかを綴ったドキ
ュメンタリー。
 語り 濱中博久アナウンサー

 ※本シリーズの2回目は
 「テロはなぜ生まれるのか 緒方貞子 ニューヨークで語る~」
 (2001年10月22日 ETV 放送)の再放送

http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10002200090202110130005/

 

上越後山里ファン倶楽部の取り組み

 投稿者:pon  投稿日:2009年 1月 9日(金)01時18分28秒
返信・引用
  1月8日(木)放送
故郷(ふるさと)はよみがえるか
~検証・過疎対策の大転換~

今年3月、国の過疎対策が大きく変わる。これまでの公共事業中心、つまり「モノによる支援」から「人による支援」に転換するのだ。始まるのは「集落支援員制度」。過疎に悩む全国の集落に専門の相談員を置き、集落の課題や要望(例えば、高齢者の交通手段や農林業の人手不足など)を聞き取る。そのうえで対策案を作り、市町村と連携して実現を図る。その人件費や活動費を国からの交付税でまかなう仕組みだ。背景には、昭和45年の過疎法制定以来、道路や施設建設などに合計75兆円の予算が注がれながら過疎化がストップしなかったことがある。この新制度には可能性と課題が混在する。モデルの一つとなった新潟県の限界集落には、活気が戻りつつある一方で、集落支援員の人選やバックアップ体制、活性化策の継続性など解決すべき課題も多い。過疎対策の「最後の一手」とも言われる新制度を実り多きものにするために何が必要なのか、検証し提言する。
(NO.2679)

スタジオゲスト : 小川 全夫さん
    (山口県立大学大学院教授)

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2009/0901-2.html#thu

 

ちょっと飲み過ぎました

 投稿者:ponpoko  投稿日:2009年 1月 9日(金)00時39分26秒
返信・引用
  今日 年末の血液検査の結果が出ました。
一応異常なし。
血糖値が境界値に近いのですが,一応クリア。
それで 今日は 響き17年 53度 とボウモアを
ハイボールで飲んでしまいました。

 

テスト

 投稿者:ponpoko  投稿日:2009年 1月 9日(金)00時24分56秒
返信・引用
   

レンタル掲示板
/1