teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


死なない程度に生きてます

 投稿者:小佐治晴直(走れない管理人  投稿日:2015年 8月17日(月)00時45分38秒
  梟さん、ようこそいらっしゃいませ。
こんな糞塩対応のサイトにいらっしゃって、書き込みまでありがとうございます。
健康状態はトップページにひっそりリンクを張ってあるブログのとおり、
あまりよくないので返事が遅くなりまして申し訳ないことでございました。

さて、いくら?野球&ゴルフ編のページですが。
これは高額納税者公表制度があったときに発表された、
もういい加減に発酵臭のぷんぷんする古いデータなので、
制度のなくなった今では更新しろと言われてもできません。
だったら削除しろとおっしゃるのもごもっともですが、
「長期間続けたものはそれだけで価値を生む」と思っているのでそのままにしてあります。

野球&ゴルフ編の意図は、「サッカー選手ももっと儲かっていいんじゃない?」の一点です。
そのために殊更に野球とゴルフを敵対視した書き方をしてあります。
当時の自分ってよくこれだけ煽るような表現ができたものだなと思います。
“センス最悪”“サカ豚”などの反応は、まさに我が意を得たりです。

ほとんどのコンテンツは更新が滞っていますが。
全J1選手の年俸と、全J2・J3選手の出場実績は、毎年更新しています。
このデータのみ、よく2ちゃんねるなどで張られたりしているようですので。
(最近は似たサイトができて、存在意義がなくなりつつありますが)
それを見ると、フロンターレやFC東京なんてだいぶ裕福になったもんだなと感慨に耽ったり、
1~2年でいなくなった新人選手の名前さえデータにあって意外な事柄に役立てられたり、
続けるって本当に価値を生むんだなあと思わされます。

実は、いくら?チーム編のページを更新しようと準備しているのですが。
1クラブあたり何百とあるスポンサーをいちいちチェックしたり、
よくこんなことが昔の自分にはできたものだなと途方に暮れています。
生来のものぐさに加え健康状態が許してくれないところもあり、捗捗しくありません。

さて、また梟さんがいらっしゃるかどうかはわかりませんが。
何かお返事を残してくだされば幸いです。
 
 

生きてます?

 投稿者:  投稿日:2015年 8月 9日(日)22時23分30秒
  4年ほど更新がないようですが、ともかくサイトは生きてて検索には引っ掛かったし、何か書けと言われたから書きますね。

「いくら?野球&ゴルフ編」を読みました。
そっから上の階層にもトップにも飛べるリンクやボタンがない糞仕様のサイトでしたが、中身も醜悪ですね。

やってることは野球選手の扱き下ろし、無駄に長いくせに結局何が言いたいのかよく分からない。
一人一人の選手、関係者に付したコメントがまたセンス最悪ときたもんだ。よく知らない選手だったら何も書かなくてもいいんですよ?雉も鳴かずばってやつです。

貴方がサッカー好きなのは勝手だし、私も野球よりはサッカーにシンパシーを持つ者ですが、ライバル競技だからって敬意を欠いた主張をして誰が真面目に読むもんですか。これが所謂サカ豚ってののいい見本です。

データもいい加減古くて腐臭を放ってるので、更新できないのであれば潔く削除した方が貴方のためでしょう。
まだ癌でお亡くなりになってなければ
 

毎度どうもです>achaさん

 投稿者:小佐治晴直(膝にPCを載せた管理人メール  投稿日:2011年11月21日(月)00時20分1秒
  いくつ出た?のページ、いま見直したらラストのブロックの文章、
ちょっと変だったので直しましたが大意は変わってません。

6月に買った『フットボールサミット』っていう本では、
ホーリーホックはだいぶ厳しそうに書かれてましたが。
とりあえずの危機は脱したようで、何よりです。

とはいえ、去年NHKの特番『ワースト脱出大作戦』で
観客動員最下位を抜け出すための活動を中心になってやってた片山真人を
たった1年で戦力外にした過去など、
シーズンオフこそ目が離せないでしょう。
その結果いかんでは、また水戸まで観戦に行くかもしれません。

ロサンゼルスとか移民の多い地域では、サポーターもまあまあいるみたいです。
 

J2いくつ出た?更新お疲れさまです

 投稿者:acha  投稿日:2011年11月19日(土)01時10分56秒
  今年のホーリーホック、ミラクルでしたね
世の中捨てたもんじゃないです
鈴木ゴールしてますし!

北米サッカーはなかなか定着しませんね
(北米にもサポーターっているんでしょうか?)
経済的理由にしろ、災害にしろ、チームを失うのはとても辛いです
応援するチームがあるのがどんなに幸せか、身にしみてます
とりあえず、選手を簡単に放出しない甲斐性が欲しいです
 

ありがとうございます

 投稿者:小佐治晴直(半袖に着替えた管理人メール  投稿日:2011年 5月20日(金)01時08分11秒
  永井がこの額になるのは、去年から指摘されていましたね。
プロA契約1年めの限度額が700万だから、と。
もしA契約の締結条件に達していなかったら、A代表といえど最高480万。
もう少し限度額上げてもいいかもしれませんね。

コパアメリカはやっぱり出てほしかったなぁ、と思います。
アジアの国相手とか日本国内でやる親善試合とはワケが違いますし。
去年の正月のイエメン戦みたいにAマッチ初出場ばっかりでもよかったんでは?と。
調べたらこの試合が初Aマッチだったのは永井を含め11人。
その中にはアジア杯で活躍した麻也や柏木、ケルンに行った槙野もいます。
日本代表の成長の貴重な機会だったろうに…と残念です。

それと相反するようですけど、吉田や服部のような存在もうれしいですね。
自分を必要とするチームに行って、そこで存分に能力を発揮する。
逆にひとつのチーム、ひとつの町と選手生命を共にする。
(ベガルタの千葉もそうでしたね)
日本代表と無縁でも、そういう選手の存在意義は大きいと思います。

要は、選択肢がたくさん用意されているかどうか。
これもJリーグの功績だと思います。
 

更新お疲れさまです

 投稿者:acha  投稿日:2011年 5月19日(木)03時41分57秒
  「カネはサッカーの中で重要だがすべてではない」
けだし名言ですね!
この春はほんとうに、自分がサッカー好きでよかったと、ちょっぴり誇らしく思いました

高額イレブンの迫力には圧倒されますが、お得イレブンの味わい深さが好きです
波戸ちゃんお得です
あれ?乾先生マリノスなんかにいたっけ?すっかり忘れていました
永井謙佑の安さにはちょっとあきれます
また香川みたいに、タダ同然で海外にとられても知らないぞ?
Aの下イレブンも好みのゾーンです
代表だけが人生じゃない!
鉄人服部しかり、神戸での活躍がまぶしい吉田くんしかり

コパ・アメリカ辞退決定したようですね
ほんとうに、ほんとうに残念…すごく楽しみにしてました
仕方がないので、6月の女子W杯・オリンピック予選・U-17W杯などを楽しみにすることにします
TVで放映してくれるかな?

気候のいい間に三ツ沢にも行きたいものです
東京スタジアムにも潜入捜査しようかな
わくわく
 

あらま

 投稿者:小佐治晴直(TVの前で管理人メール  投稿日:2011年 2月22日(火)01時04分4秒
  ホント、FC東京もヴェルディも国立ですね>achaさん
しかも2週続けて東京ホームの相手って、間違いなく何かの陰謀ですねこれは。
味スタが仕組んだか日程くんのせいか、あるいはGLAYかミスチルか嵐か‥‥(疑)

PSY・Sは好きでしたねぇ。
カラオケで1月なのに『Christmas in the air』なんて歌っちゃうくらい。
(「こんな曲もカラオケにあるんだ!」ってうれしくなっちゃって)
初めてレンタルしたCDはアニメ『TO-Y』のサントラ、
そこからさかのぼったり後を追ったりして聴きまくって
アルバムはシングルベストを除いて全部持ってます。
(ほとんどカセットテープですが)

『私は流行、あなたは世間』に『景色』に『Parachute Limit』に
『Wondering up and down』に『Kisses』に『青空がいっぱい』に。
好きな曲はたくさんありますが、いちばん好きなのは『Lemonの勇気』。
さらに作詞を担当したサエキけんぞう→パール兄弟、
CHAKAがデュエットした高橋佐代子→ZELDA、松浦雅也がサポートしたGONTITIと、
私の音楽の趣味を広げる核になったもんです。

家でストーブを使わない日も増えてきています。
ブログ20日のリンクでも取り上げたようにゼルビアも、
まっすぐな道ではないながら前進しているようです。
いろいろJFLでも観てみたい対戦は多いので、西が丘や
町田にも時々は出かけてみようと思います。
今年もよろしくお願いいたします。
 

こんにちは

 投稿者:acha  投稿日:2011年 2月21日(月)06時48分20秒
  おかげんいかがですか
新年の挨拶をしていなかったような気がします
忙しくなってきてサイト更新も怠けがちですが、今年もよろしくお願いします

ゼルビアちょっと後退、残念ですね
ブラウブリッツの忘れ物コーナーいいですね
あんなやさしいチームが近所にあったら好きになっちゃうだろうな

東京スタジアムの近所にに引っ越してきたのに、昨年も今年も横浜FCのアウェイ全部国立です
これは何かの陰謀に違いない(泣)
2ndシャツ着て颯爽と自転車で乗りつける夢を見ていたのに…
しょぼん

ところで見落としていました
小佐治さん、PSY・Sお好きなのですか
achaはサイズ大好きでした!
1番好きな曲は「Woman・S」と「Desert」です
今はジャズ歌手のCHAKAは、中央線沿線で時々ライブしてるそうなので、そのうち行ってみたいです♪

最近北風がぬるくなってきた気がします
ではでは
どうぞおだいじに
 

通りすがりAさんへ

 投稿者:小佐治晴直(座椅子の管理人メール  投稿日:2011年 1月14日(金)21時43分50秒
  返事が遅くなりました。
きちんと考えて返答を書こうと思っていましたが。
ブログのとおりの状況で、少しキーボードを使うとすぐ手や腕が痛くなり、
薬の副作用か思考力や集中力も衰えているので、手短に。

改めて広告のページを読んでみましたが、病気になる前の
3年前までの自分が書いた文章はもう別人のように感じてしまいます。
ですから、非難されても改善のしようもありませんし、
まして成長など考えられません。

今後、再び広告の職に戻れる可能性は少ないと思います。
(ある医者からはサラッと「この病気って治らないからねぇ」と言われました)
仕事ができるくらいに回復しても、たぶん別の職種に就くでしょう。
だからもう、成長の余地もありません。

ただ一点だけ反論します。
一日8時間×週5日×4週間=160時間、
平日がさらに2日あったとして1ヶ月の正規労働時間は176時間。
200時間というのは、その倍以上です。
これだけ働いてすべてサービス残業、税込給与年300万未満なんてのを
「当たり前」とか「好きな仕事だから」で片づけちゃいけないと思うのです。

終電で帰宅し、自宅で夜3時までコピーを考え、翌日10時には出社する。
そんなペースで数年間働き続けた私は、20代で過労で2回入院しました。
元同僚の女性デザイナーは3日間徹夜で働き続けた後、会社で倒れ救急車で運ばれました。
成長というなら、広告業界こそ成長が必要ではないかと思うのです。
 

(無題)

 投稿者:通りすがりA  投稿日:2011年 1月 9日(日)22時55分51秒
  管理人さんは、なぜ非難にあうか?
考えた事があるのでしょうか?

全ての文章拝見させて頂きましたが、
どこか上から目線で、残業についてのお話しも、
わざわざ愚痴を書く様な事でもなく。広告業っていうのは、
残業時間200~300時間なんて当たり前の様な職業です。

ただ、誰かの愚痴をドロドロと聞いている様な、
あまり良い印象のしない文章だと感じました。
(コトバもキツいですし)

CMディレクターの杉山登志さんが残した遺書だって、
「経験していない幸せは、与える事ができない」
という様な意味でしょう?
お仕事の話しとは、また別の「人生において」のお話しです。

宣伝会議賞のコピーに関しても、
あまり良いものとは思えませんでした。
どれも、簡潔ではないからです。

何だか、文章を見る限りあまり良い人柄だとは思えません。

否定的な意見を受け入れられない人は、成長できないですよ。
後、変なプライドを持ち過ぎてるという印象も受けました。

否定的な意見を、突き放すのではなくて、
感謝して受け入れる事心の広さが、
作品の質も高めていくのではないか?

と思います。
 

レンタル掲示板
/16