teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


むむ

 投稿者:雪民  投稿日:2008年 1月 8日(火)23時40分29秒
  むい

http://silver.ap.teacup.com/snowmen/

 
 

 投稿者:砂海ん  投稿日:2005年12月 2日(金)23時44分4秒
   

延命措置

 投稿者:砂海ん  投稿日:2005年 5月 8日(日)11時25分25秒
  何に利用しようか、この掲示板・・・

http://www13.ocn.ne.jp/~lay/

 

あぱぱ

 投稿者:すなうみん  投稿日:2003年 6月23日(月)23時23分8秒
  継続作戦
 

あはは

 投稿者:すなうみん  投稿日:2001年 9月 3日(月)15時21分49秒
  ちーす、ちえさま
>今から戦うんだろうけど何だかやる気のなさそうな顔が。
戦うのかな・・・ピストル、おもちゃでは・・・
あれくらい単純化された絵なら、あんなでも美少女にみえるのね♪
こりゃ参考になるかも。
でも研究室の人達には「暗い」「やるきなさそう」といわれました。後者も共通認識みたいですね。


ここの掲示板はそのうち消えるかも知れません。
カキコはしばらくとめます。
何かに再利用するかもしれないけど、そんときはまた掲示しましょう。
 

(無題)

 投稿者:ちえ  投稿日:2001年 9月 2日(日)23時04分47秒
  トップのセーラー服美少女(?)がGOOD!何か好きです。
今から戦うんだろうけど何だかやる気のなさそうな顔が。

あと、孤島山水画が細かいと思いました。

では。
 

そこそこ速攻!!

 投稿者:砂海ん  投稿日:2001年 8月25日(土)02時23分59秒
  >“タツノオトシゴ”って、実在の生き物なのに架空の生き物から名前をもらっちゃってて、ちょっとかわいそうよね。
なんで?
ちゃみこさんだって「ちゃみぃ」という学名じゃない犬の名前からもらってるじゃないですか。
それに、「辰の落とし子」とはなかなか勇猛な名前ではないですかん。
オトナになっても「落とし子」なのがちょっと困るかな?
それとも、「辰のお年頃」の時期に、むなしい青春を送ってしまうと「辰のおとしご」になってしまうのかも(寒・・・というか、理解できるのか?)

ま、タツノオトシゴは辰より小さい、はず、だから、しょうがない。
津和野が「山陰の小京都」と呼ばれているのに、京都が「近畿の大津和野」と呼ばれてないのと同じ。
大は小を支配する。大は小より時間が長い(やめーい)
 

ほっほーーう!

 投稿者:ちゃみこメール  投稿日:2001年 8月24日(金)18時31分4秒
  なるほどなるほどです。
わたしは今までずっと“ドラゴン=竜=龍=辰”だと思っていました。
確かに見てくれは違いますよね。
“ヘビやトカゲのような地面を這う生き物が空を飛ぶ”という意外な(?)発想は東洋人も西洋人も共通だったということなんですかね?
まあどっちにしてもわたしはドラゴンとか龍とか呼ばれるものは基本的に好きです。
なぜなら自分が辰年生まれだから…………(単純)

それにしても“タツノオトシゴ”って、実在の生き物なのに架空の生き物から名前をもらっちゃってて、ちょっとかわいそうよね。
って、思うのはわたしだけですか?

http://snowcat.milkcafe.to/

 

うるうるるる

 投稿者:すなうみん  投稿日:2001年 8月24日(金)11時29分41秒
  あぁ、久々びさにここの掲示板を使うわ。
創作の感想をいただけるのはうれしいことにございます。
ビバ カキコ!!

>ちえさん
お坊さん、渋いですか。うんうん、ニヒルな感じは好き。
水版ももう少しフォルムをきちっとして、墨の特性も活かせればと思ってます。
水版でとある公募展に殴り込みをかけようかとも企んでおります。

>1人だけアイデアが纏まらずにあせっていたという過去をふと思い出してしまった。
すなうみんも美術は苦手でしたわー。
ある意味、定石を重んじる教育美術はすなうみんの気質にはあわなかったみたいです。
でもそうじゃなかったら成績はつけづらいだろうけどね。

>ちゃみこさん
おお、一気に観てしまいましたか。
一気に観れないくらい展示してリピーターでカウント稼ごうという目論見が・・・(おいおい)

あぁ、またちゃみこさんを泣かせてしまったか。ココロの涙は青春の汗じゃ。
うーん、竜影図評判良いね。すなうみんも気に入ってるのでうれしい。
感動されると、次回の創作への意欲が沸き湧きしてきますね。
この繰り返しが、人を強くするのだ。
これからもちゃみこさんの涙を消費させていただきます。

>“竜”って、架空の動物なのに、複数の国に存在しているのは、なぜなのでしょうか。
んー、それは、たぶん、龍とドラゴンがいつのまにか共通認識になったからかなぁ?
中国的な、ドラゴンボール的なフォルムの龍は蛇の延長ですねん。また荒れ狂う河のヨウスを観て龍を想定したともいわれてます。つまり龍は自然の脅威、ある意味神獣のような存在なのです。
一方、西洋のドラゴンは「竜」と書くもの。巨大なトカゲのようなフォルム、ついでにコウモリみたいな羽もありますな。こいつも一応、ヘビが変化したものらしいけど、サタンの化身らしい。つまり悪魔。西洋のドラゴンは悪玉なのです。「竜」とはドラゴンのことでしょう。恐竜の「竜」だし。
きっと「龍」をみた西洋人はそれを「ドラゴン」と認識し、「ドラゴン」を観た東洋人はそいつを「龍」と認識したんでしょう(憶測)。そこから共通認識生物「りゅう」が出来上がったのかも。

「りゅう」は「龍(辰)」と「竜(ドラゴン)」で区別すべきなのです。OK!!
・・・あ、じゃあ、竜影図は「龍影図」にしなきゃあ、いけないんじゃないか????
どうみてもヘビ系じゃし・・・あぁ、自分の首をしめることになるとわ!!!!!!
 

(;△;)

 投稿者:ちゃみこメール  投稿日:2001年 8月23日(木)19時58分55秒
  企画展観ました。
いっぱいあるということなので、小分けにして観るつもりだったのですが、一気に観させて頂きました。

わたしも水版の竜影図がいいと思います。好きです。すごく。
もちろん他にも好きな絵がいっぱいあって感動中です。
絵を観て、初めて泣くんじゃないかと思いました。
いや。結局涙は流していないんですけど……。
でも、ホントに心の中では泣いていました。
こんな気持ちになったのは、先日テレビでジブリ美術館のラピュタのロボット像を見て以来2度目です。

“竜”って、架空の動物なのに、複数の国に存在しているのは、なぜなのでしょうか。

http://snowcat.milkcafe.to/

 

レンタル掲示板
/7