teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


売り切れ中

 投稿者:銀河  投稿日:2017年 4月23日(日)01時52分34秒
  任天堂のSwitchを買ってみようかと思ったがどこも売れ切れだった。
予想外の展開に驚き。
なぜ、そんなにも売れているのかが謎です。
とりあえず、GWまでに手に入れるのは無理そうです。

今期は「進撃の巨人 Season2」が1番に感じています。
質が高いですね。

あとは特に魅力的だとは感じなかったですね。
強いて言うなら「サクラクエスト」がまだ良かったです。

 
 

眼鏡

 投稿者:紫夕  投稿日:2017年 4月23日(日)01時35分0秒
   眼鏡のネジが外れてつるがとれました。
 家用、外出用、車運転用と3つあるうちの一つなのですぐには困らないし、眼鏡屋に行けばただで直してくれそうですが、レンズに傷がついてきたのでこの際買い換えるか?と思案中。
 度が合わなくなったとか分かりやすい理由があればよいのですが。
 最近の安い奴の出来がいいなら、気軽に買ってしまってもいいのですが、どんなもんなのだろう。

 ・WWW、WORKING
  この原作者の作風は肌が合う。ほぼ変人しかいないのにうっとおしくならないさじ加減もちょうどいい感じです。適度のラブコメも良し。

 ・直虎
  このあたりのこのくらいの年代の知識はほぼないので興味深い。井伊だけでなく周辺も絡めてくれると嬉しいのですが。
  とはいえ、大人編には不安しかないです。次郎法師の名が知られてないということは、たいした功績がないということで、そこを主人公らしく持ち上げると歪みしかでないので。
  ところで、大河の主役ともなると埋もれてた資料が出てくるのは珍しくないですが、直虎と名乗ってたのは別の男だった、となると苦笑してしまいます。次郎法師が城主だったこと自体は間違いないのですが、今川から(たぶん次期当主として)直虎が送り込まれる、なんてのをスルーするのはドラマとしてもったいない限りです。

>なにしろそれをやるのが詐欺師で相手がギャングだからな
 犯罪者、というよりアウトローに対する感覚が異なるのではという気がします。
 (みたことないけど)仁義なき戦いの様なものとも、多分違ってるのでしょう。
 

新番組

 投稿者:菅藤正幸  投稿日:2017年 4月16日(日)15時23分18秒
  >月がきれい
>ゼロから始める魔法の書
あまり惹かれませんでした。
切りでいいや。

>sin七つの大罪
そこそこ。
とりあえずは継続で。

>終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
>ID-0
>けものフレンズ
割と面白い感じ。
継続で。

>正解するカド
1話の時点では間違いなく面白かったです。
ただなんとなくダメっぽくなりそうな感じもしたので、要注意。


>フレームアーム・ガール
>サクラダリセット
しばらく様子を見るつもりだったのですが、ちょっと余裕がなさそうなので、まあいいやとそのまま切ることに。

>アリスと蔵六
2話目は、残念ながら1話目ほどではなかったです。
まあそれでも継続に問題はないですけど。

いまのところ私的に新番組は「アリスと蔵六」「正解するカド」「レクリエイター」がトップを競っているって感じかな。
 

新作アニメ続々

 投稿者:菅藤正幸  投稿日:2017年 4月 9日(日)23時44分23秒
  >ロクでなし魔法講師と禁忌教典
>クロックワークプラネット
>世界の闇図鑑
>まけるな!!あくのぐんだん!
イマイチっぽいので切りでいいかな。

>フレームアーム・ガール
>サクラダリセット
そこそこ、一応様子見。

>アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
そこそこ、多分そのまま視聴ということになるでしょう。

>サクラクエスト
なかなか面白い。継続で。

>進撃の巨人 season2
原作を知っているので、先を知りたい感がなかったためか、期待は特別高くはなかったのですが、「出来に問題はないだろう」という信頼はありました。
信頼に応えていい出来で、面白いです。

>エロマンガ先生
コミック版は途中まで読んでいて、中々面白いと思っていました。
アニメ版の方も問題ない感じで、そのまま見れそうです。

>アリスと蔵六
>レクリエイター
正直どちらも期待は特に高くなかったのだけど、どちらも面白かった。

今のところ今期一番は「アリスと蔵六」で、次いで「進撃の巨人」と「レクリエイター」といったところかな。

このあと分かっている限りで始まる予定なのは「ゼロから始める魔法の書」「終末なにしてますか?」「sin七つの大罪」「月がきれい」の4本と、今期の作品じゃないけど「けものフレンズ」といったところかな。
ドラマの「光のお父さん」を見てみたいけど、今のところ予定はないもよう。


>映画
「スティング」(1973年)を視聴しました。
詐欺師グループがギャングの幹部からお金をだまし取ろうとする作品。
面白かったです。
ただ、私的に好きな作品ではないですね。
大きな計画を立て、それを実行していくっていうのはいいんだけど、なにしろそれをやるのが詐欺師で相手がギャングだからな。
また主人公が割とダメ人間だし、悪徳警官は幅を利かせているしで、どうも私のシュミには合わなかったかな。
それでも面白いのは間違いないんですけどね。

次回は「スティング」が入って延期になった「チャイナ・シンドローム」(1979年)を視聴予定。
ちなみに「チャイナ・シンドローム」というのは、
「アメリカの原子力発電所で炉心融解の事故が起こった時、炉心が地面を熔かして進み、地球の反対側の中国まで届いてしまうだろう」
ということを示す言葉です。
実際には、地球の中心を過ぎると登っていくことになるので無理とか、炉心にそれほどの熱量はないとか、そもそもアメリカの反対側は中国ではないとかで、実際にはありえないのですが、原発事故の危険性を簡単に示す言葉としてブラックジョークとして使われたとか。
 

春アニメ

 投稿者:紫夕  投稿日:2017年 4月 9日(日)02時50分21秒
   ゼロから始める魔法の書、サクラクエスト、REクリエーターズ

 原作ものはどうせ途中で終わる上に続編がやるかも分からないので、なるべく避けているのですが、ゼロの書は召喚・転生抜きのファンタジーをしばらく見てなかったので、見てみたくなりました。

 ・リライト2クール目
    瑚太朗の孤軍奮闘ぶりは見ててつらく悲しい。ゲームならともかく、アニメには向いてなかったかも。たぶん相当削ってるのだろうなというところも残念でしたが、それなりには楽しめました。

 ・真田丸
  総評。
  細かく笑いを取ろうとする作風はあまり好きではないのですが、全体としてはまあまあでした。歴史ドラマによくある欠点もさほど気になりませんでしたし。
  とはいえ、これが幸村である、という感じには至りませんでした。
  そもそも、私の中で幸村像が固まってないのですよね。エピソードも少ないし、肝心の大坂城入りの理由も、豊臣への義理、昌幸の無念、武士として一花咲かせたい、とかいろいろあって多分全部が当てはまるのだろうから、人物像がはっきりしてこない。
  私の中で幸村はずっとよく分からん人物という位置づけになりそうです。


 >ひょっとしてこれって月刊誌は年間12冊とかって計算になっていたりするんでは?
  なるほど、それだと納得のいく感じですね。

 >シン・ゴジラ
  どんなにおいしい料理でも食べ過ぎれば吐いてしまう。庵野の才能は確かですが、30分ならともかく、2時間となるとくどく感じてしまいます。

 >けものフレンズ
  漫画版ですと、ひたすらゆるやかで、普通に人間も出て謎のかけらもないので、こんな話題になるとは思いもしませんでした。

 >総大将が逃げると味方が崩れてしまうので、よほどでないと逃げないと思います。
  その辺を見極めてしっかり逃げて勝った家康はさすがです。
  勝つために逃げる、というのがあまり評価されないのが気にかかります。

 >武田もそうですが、昔はあまり忠誠心が無かったのかな?
  今川に組み込まれてからそう間もない連中も多いでしょうし、そういう連中が後方で反旗を翻すかも?と考えたら前線に残っていることはできなかったのでしょうね。

 >家電は使っていると長持ちしますよね。
  パソコンは使ってるとハードディスクが駄目になるようです。もちろん、全く使わないでも駄目になるのでしょうが。
 

風邪

 投稿者:銀河  投稿日:2017年 4月 2日(日)17時41分2秒
  先週後半から一週間風邪で調子が悪かったです。
日によって症状が変わり、声が出なくなる日もありました。
ちょうど一週間だったのでインフルエンザだったのかな?

今期アニメは「進撃の巨人 Season2」「武装少女マキャヴェリズム」「サクラクエスト」
「ひなこのーと」「フレームアームズ・ガール」「終末なにしてますか?」「ソード・オラトリア」

>ガヴリールドロップアウト
こういうアニメは1クールに一本はほしいですね。
十分面白かったです。

>幼女戦記
ぜひ2期をお願いしたいですね。
1月アニメで1番良かったです。
皆が平和を望み、それが戦争になっていくというのは真理なのでしょうね。

>家康が命を懸ける必要は皆無なので逃げるのは当然
総大将が逃げると味方が崩れてしまうので、よほどでないと逃げないと思います。
それをさせたのが凄いのでしょうね。

桶狭間でいうと義元は戦死してしまったのですが、今川軍としては織田と対峙できないほど
損失を出したわけではないのですが、三河の各城から城主が逃げ出すのはなぜかと思ってしまいます。
武田もそうですが、昔はあまえい忠誠心が無かったのかな?

>稼働時間が一番影響するようです
家電は使っていると長持ちしますよね。
パソコンも同じですね。
古いパソコンを予備で持っていたら、故障しましたし。
 

4月

 投稿者:菅藤正幸  投稿日:2017年 4月 2日(日)15時21分25秒
  3月末の時点で見ていた番組は、

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」 「銀魂」 「ゾイドジェネシス」 「ドラゴンボール超」
「ゲームセンターCX」

以上5作品。
で、4月からのとりあえずの視聴予定作品。

「アリスと蔵六」 「エロマンガ先生」 「けものフレンズ」 「サクラクエスト」
「サクラダリセット」 「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」
「進撃の巨人 season2」 「sin七つの大罪」 「世界の闇図鑑」 「ゼロから始める魔法の書」
「フレームアーム・ガール」 「まけるな!!あくのぐんだん!」 「Re:CREATORS」
「ロクでなし魔法講師と禁忌教典」

今のところこんな感じ。
唯一再放送の「けものフレンズ」は本放送時はスルーしていたんだけど、なんか話題になっているみたいなので、興味が出てきました。
期待が高いのは、特には無いかな。
あえて言えば「進撃の巨人」くらいか。
さて、あとは地上波とBSでどれだけ増えるか?
そして最終的にどれくらい残ることやら?


終了作品
>この素晴らしい世界に祝福を!2
安定して面白かったです。普通に3期もありそうな気もするけど、さて?

>にゃんこデイズ
そこそこといったところ。
5分作品なんだから当然と言えばそうなんだけど、なんかやたら1話が短く感じました。

>怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~
なかなか面白かったです。

>幼女戦記
今期一番。
とりあえず「俺たちの戦いはこれからだ」で一応区切りはついているのですが、果たして2期はあるのかな?


映画
先週今週と何かと忙しく「スティング」は未だに見れず。
スカパーガイド誌のチェックをしていた他に、BDを購入した「シン・ゴジラ」や「宇宙戦艦ヤマト2202」を見ていたりもしたもので。
来週には見たいところだけど、新番組の消化具合次第かな。

>シン・ゴジラ
一言で言えば「期待外れだった」かな。
まあその原因は私の期待がやたらと高くなっていたことなんですけどね。
「Sランクは当然」という意識で見ていたのに、実際のところはAランクだったので「おやっ?」という感じでした。
他のゴジラシリーズを見るつもりで見ていたとしたら、多分「おおっ!面白いじゃないか」となっていたとは思うのですが。

>宇宙戦艦ヤマト2202
面白いけど、まだこれからかな。
1話目からなかなか派手な戦闘がありました。
大戦艦が強かったな。


>家康が命を懸ける必要は皆無なので逃げるのは当然
おおっ!言われてみればその通り。

>パソパラ2013年10月号
>93年に不定期刊行物を含めて83誌
捜せば出てくるだろうけど、どこかに埋もれているな。
それはそれとして、ひょっとしてこれって月刊誌は年間12冊とかって計算になっていたりするんでは?
それならちょっと少ない気はするけど、まあ分かるかなという感じなんだけど。
 

パソコン

 投稿者:紫夕  投稿日:2017年 3月26日(日)02時03分30秒
   検索してみると、寿命には製造年月日よりも稼働時間が一番影響するようです。
 考えてみれば当然ではありますが。
 ということは、買い換えても古いのをゲーム専用とか軽く使うとき用で使い倒せばそれほど無駄にはならないということに。
 二つあっても邪魔なので、すぐにというわけではないですが気が軽くなりました。
 当面はバックアップをこまめにしておきます。

 ・真田丸
  夏の陣。家康の首を取る寸前に追い詰めたといわれてるわけですが、家康が命を懸ける必要は皆無なので逃げるのは当然。家康が正しい対応をして幸村を打ち取ったというのが正しい評価なのでは。
  家康が切腹を口走ったとか、馬印を落としていったとか個人レベルの混乱を評価しすぎてる気がします。判官びいきとか、逃げる=負け、という単純思考も影響している気がします。
  もちろん、本陣にたどり着いただけでも凄いことなんですが。

 ・この素晴らしい世界に祝福を2
  安定してギャグが冴えてて面白かった。

 >エロゲー雑誌
  わりと最近のだったはずだからまだ手元にあるはず、と探してみたらわりとあっさり見つかりました。
  パソパラ2013年10月号のひろぱぱさんのコラム、93年に不定期刊行物を含めて83誌と載ってました。
  パソパラでいえば、PPディスク、PPチャット、総集編のようなのも個別にカウントしてのことのようですが。
  エロゲーの存在を認識し始めたころなので雑誌のことをそれほど気にしてない時期ですが、私が気づきもしないで一瞬で消えていった雑誌が山ほどあったのでしょうか。

 >京風の貴族趣味ってのも影響があったんだろうな
  武士には将軍にしか許されていない振る舞いをして格の違いを見せつけるとかいう意味もあるはずなので、ただの趣味とはいえないのですが、現代的価値観だとイメージが悪いのですよね。

 >ユーザー増加以上にゲームが増えているのでよく経営できると思う。
  売り上げの総額は伸び続けてるようなので、まだゲームが増える余地もあるのでしょう。

 >映画
  チャイナ・シンドロームもスティングも名前は知ってますが、見たことはないです。
  菅藤さんのラインナップを見ると70年代あたりの作品はあまり見ていないかも。
 

いよいよ某アニメが始まる

 投稿者:銀河  投稿日:2017年 3月20日(月)21時44分31秒
  パソコンは昔はゲームのために購入していたので、
性能不足になってくると買い換えていましたが、
今はネット用になっているので買い換える必要がなくなっています。
ただ故障してデータがなくなるのは非常に困るので、どこかで買い替えが必要なのでしょうね。

毎週でてくるスマホゲーム。
プレイしているゲームが少しずつ増えてきて、なんか忙しい。
整理して切らないといけないが、それぞれに面白さがあるので難しい。
しかしこんなにもリリースしてユーザー確保が難しいように思うのだが。
ユーザー増加以上にゲームが増えているのでよく経営できると思う。
サービス終了も多いですが。

>今川義元
義元死後の今川家が今の大河で見れて良かったと思います。
なかなかそこのところが知ることができないので。

そろそろ新作アニメをチェックしないと。
4月期待作は「進撃の巨人」でしょうね。
4月アニメ最大の話題作でしょうね。
 

予定変更

 投稿者:菅藤正幸  投稿日:2017年 3月20日(月)17時00分32秒
  >宇宙戦艦ヤマト2199
視聴終了、そして劇場版の「星巡る方舟」も見終わって、これで後は「2202」の発売を待つばかり。
「ヤマト」が見終わったことで、「ゾイドジェネシス」の視聴を再開しました。

>映画
DVD、BDを新たに購入。
それに伴って次回見る作品を「チャイナ・シンドローム」(1978年)から「スティング」(1973年)に変更。
これは間違いなく有名な作品だと思いますが、ご存知でしょうか?
ちなみに私はまだ見たことがなく、期待で購入、初視聴になりますがさてどうなるか?
来週は来月のテレビの視聴予定を作らないといけないので、映画の視聴は無理。
見るのは来月になってからだけど、新番組ラッシュが来そうだから見るのはどうなるかな。
優先して見そうな「シン・ゴジラ」と「ヤマト2202」の発売もあることだし・・・。

それはそれとして、今回新規購入したBDの「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」を見ました。
12宮編を3DCGにした作品です。
そこそこといったところでした。


>肺炎
2日前に経過を診察に行きました。
肺の影はかなり小さくなりましたが、まだ残っています。
とりあえず次の経過診察は半年後の予定。
 

レンタル掲示板
/82